バストアップしやすい体質に変える方法とは?

わたしの読者さんは、10代~50代まで本当に幅広いです。

もちろんわたしのブログの読者さんに多いNO1のニーズは「バストアップしたい!」です。


でも、わたしのブログを読んでいると、

「バストアップするために必要なことが、バストへのアプローチだけでは決してない!!」

ということをご理解いただけるのか、他のことに目を向け始めて取り入れたところ

「結果的にバストアップもしました!」

というご報告を頂くことがとても多いのです。

例えばそれは、柔軟性を高めることであったり、体幹を鍛えることであったり、有酸素運動をとり入れることであったり。

 

 

女性の胸に対する根深いコンプレックス

さて、女性の「胸」に対してのコンプレックスは本当に根深いものがあります。

バストサイズはその最たるものだけど、下垂や左右差などを始めとする「胸の形」に関する悩みや、「バストトップ」の色や大きさ、形、「胸の病気」に至るまで本当に様々で多岐に渡って悩まれています。

 

色々ある女性の悩みの中でも、特に強いコンプレックスを 女性は胸に対して抱きます。

これは、バストが「女性の象徴である」と世の中の人がみんな思っているからなのか、

 

または本能レベルでDNAに書き込まれたことなのかは不明ですけどww

 「胸の大きさと遺伝」の記事一覧

もしかすると、男性が自身のジュニアに対してコンプレックスを抱くのと同じようなものなのかもしれませんw


特に男性は女性と異なり、生理学的にも「見た目」に左右されがちなので余計に「女性の胸に対して理想値」が、女性には想像できないくらい高いのだそうです。

まぁわたしは男性のシンボルに対して(理想はありますけど(笑) 基本的には、好きな人ならサイズや形はあまり気にしないかなぁ(笑)

ここを掘り下げると長くなるので、またLINE読者限定記事にでも書きます(笑)

 

バストアップは単一的アプローチでは効果が出ない

少し脱線しましたが、バストアップはバストアップマッサージだけをしたり、補正下着だけをつけたり、豆乳だけを飲んだりなど、単一的なアプローチで叶うものではありません。

もっともっと複合的な要素が絡み合うのが「バストアップ」なのです!!


唯一ひとつの方法で叶うとすれば、それは「豊胸手術」以外にはないでしょう。

 

まあ、バストアップサプリに関しては、偽物の女性ホルモンを摂っているということなのでそれでバストアップする人も確かにいます。

でも、かなり大きなリスクを伴うことは覚悟しておいてください。


バストアップサプリを摂取している間、脳は女性ホルモンが分泌されていると勘違いし、本来の女性ホルモンの分泌を抑制します。

それが長期に渡れば、更にダメージを受けることになります。

 

こわいですよね。

 10代後半~20代前半のバストアップサプリの摂取について
 バストアップサプリの健康被害増加。厚労省が規制に動きそうな気配

 

 

バストアップしやすい体質に変えるためには?

ということで、複合的な要素が必要なわけですが、

基本的には体質を変えていくことが重要になります。

日々の食事によって、体は作られていくわけなので当然偏った食生活はNGにですし、

摂った栄養素をちゃんと吸収して、不要なものは速やかに排泄するという当たり前の体質を作って行く必要もあります。

睡眠ももちろん大切な要素です。

また、体質改善のためには、筋肉をつけることも非常に重要になっていきます。


筋トレが美容に効果的だと言われますがこれはその通りなのです。


筋肉をつけると、基礎代謝が上がりますが、例えば1kg筋肉がつくと基礎代謝は1日に50キロカロリーほど増えることがわかっています。

これは筋肉を使っていない時の代謝なので、筋肉を使えば消費カロリーはもっと増えます。

なので、たくさん食べてもエネルギーになるため、太りにくくなるということになります。


また、加齢とともに減退していく「内分泌系の働きに歯止め」をかけることができます。

女性ホルモン成長ホルモン副腎皮質ホルモンなど、様々なホルモンの分泌量は加齢とともに低下していきます。


例えばそこに体外から成長ホルモンを注射する療法があります(充填療法)。
3ヶ月ほど投与すると、髪の毛が生えてきたり、白髪やシワが目立たなくなったりということも起こるのだそうです。

ホルモンの分泌量促進にはアンチエイジング効果もあるわけですね。


では、内分泌系を活性化するためには何をしたらよいのか?

と言えば、実は筋トレが一番です!!

もちろん、代謝が良くなるという点で考えれば、有酸素運動でもいいわけです。
体表の末梢の循環がよくなり、汗が出て代謝を活性化してくれるのでこれはこれで美容効果はあります。

ここから更に筋トレを加えると、ホルモンの分泌が活性化して、その結果皮膚の代謝も良くなります!
皮膚に張りも出ますよ。

また、何度も書いているように、大きな筋肉を鍛えることでバストアップ効果も出てきます。

 アンチエイジングに効く筋トレ

Source: ガチでバストアップに成功する方法

コメント 〜Comments〜

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事 〜Pick Up Contents〜

  1. 黒しょうが5つの黒スリムは、燃焼系のダイエットサプリとしてとても人気があります。実は、黒しょうが…
  2. 食べてキレイを目指すダイエットサプリ【ヴィーナスレンダー プリティルール】(16-0624)…
  3. 生きてる酵素・おかゆや炭水化物が溶ける!?【スルスルこうそ】(13-0904)…
  4. 冷えとダイエットと美容に!【金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム】(14-0422)…
  5. ダイエットに効く最強の方法…

投稿アーカイブ 〜Post archives〜

コンテンツスケジュール 〜Schedule〜

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

新着コンテンツ〜New Contents〜

  1. 街路樹のイチョウも色づいて、すっかり秋が深まってきました🍁毎月お届けしている韓国女性…
  2. 『VCスキンジェル』は、進化型ビタミンC誘導体を含む5種類のビタミンC誘導体とビタミンEを 高濃度に…
  3. ブログショップオープンも間近に控え、限定数で準備しているセットの内容も決まりました!でも、せっかく韓…
PAGE TOP